№3802生きるという意味と命の力

  • HOME
  • ブログ
  • №3802生きるという意味と命の力

お元気ですかスピリチュアルカウンセラー久美子です。

 

人は健康な時に気付かないことを、病気によって気付かされ

安全が、安心が当たり前だと思って生きている時、それが

満たされない環境だと知ればうろたえる。

 

日頃からの当たり前が当たり前でなくなって、初めて

気付かされた時には、もう間に合わないことがあります。

人が生きる為の食は、命を繋ぐために食し、住むための

家賃、固定資産などががありますが、全ては世の中の

生きている人たちにとっては、お金という存在がなければ、

この世で生きることも、住むこともできません。

この世で生きるという事は、それらが満たされてこそ

生きられる。

 

天上界のように命を繋ぐ為の食もなく、生きる為の家賃、

固定資産もなければ、命という存在は安住の地として

命が存在できます。

 

元々はその安住の地だった天上界から人はこの世に生まれ、

存在しているものですから、当然死後の世界は天上界です。

それをただ人の魂が忘れ、存在感を深く考えないだけです。

 

生きるというのは、この世ではとても困難です。

幸なことばかりではありません。物が沢山あってもお金が

なければ何も買えず、またどんなにお金があっても買うものが

品薄になれば人は暴動を犯し、罪人が増えていくでしょう。

 

神は人を創造し、人を試します。私も霊感が目覚めてからの

数十年は試されてばかりです。

それでも心の箱舟を信じる愛は始まりと変わらず生きています。

 

全ての世界には始まりがあれば、終わりが必ずきます。

その終わりの時に、人がどのような生き方をしたのかが

人生だと想います。命を与えられた感謝も、神に試される

愛も、全てが命にとっては必要な経験なのです。

人は様々な経験から知恵を与えられ、人は生かされています。♥

御予約・お問い合わせ

御予約は御予約専用ダイヤルを御利用ください。
080-1739-0331
※スカイプでの相談を御希望の方は、御予約の際にIDをお知らせいたします。

予約受付時間:10:00~19:00

また御質問などは、お問い合わせフォームからも承っております。
お電話で御予約をいただいた方のみ、
お問い合わせ可能です。

お問い合わせフォーム