№3793哀しいのは

お元気ですかスピリチュアルカウンセラー久美子です。

 

コロナ禍で想うのは、こんな時に人の愛や思いやりが

試されているのだと想います。今の世の中、世界中が

コロナウイルスに怯えながら生かされています。

しかし、本当はこんな時だから、人は心の絆を強く持ち

他人や、他県の人に対しての偏見を持たず、笑顔で

対応すべきだと感じています。

偏見によって他人を傷つける事に気付かない人もいて

そんな時にその人の本心が見えてきます。

 

本当は自分も誰かに感染させるかも知れないという気持ちを

持つべきで、注意をすることが大事なのです。

また、この問題は誰が悪いと言うことでもありません。

 

コロナ感染者の為に我が身の命を削ように働く医療従事者も

いるのですから、出来る限り医療従事者にご迷惑がないように

気を付ける事ですね。

そして、何よりも感染した人への思いやりと優しさも大事です。

更に医療従事者達への労に大きな感謝を持つべきです。

人の優しさを持つ人なら、それが当たり前の感情でわかるはず。

その優しさがない人は、感染者に対し暴力と暴言を振るい、

他人に対し大きな罪を犯すことになります。

 

何時、自分も感染するかわからないのですから、相手の立場になって

物事を判断する事は人として大切な事ですね。

思いやりのある人は幸なり。そうでない人は哀れなり。♥

御予約・お問い合わせ

御予約は御予約専用ダイヤルを御利用ください。
080-1739-0331
※スカイプでの相談を御希望の方は、御予約の際にIDをお知らせいたします。

予約受付時間:10:00~19:00

また御質問などは、お問い合わせフォームからも承っております。
お電話で御予約をいただいた方のみ、
お問い合わせ可能です。

お問い合わせフォーム