№3962残酷な取材

お元気ですか、スピリチュアルカウンセラー

久美子です。

 

今日からゴールデンウイークになりましたが、

休日を楽しむ人もいれば、お仕事をする人も

いるでしょう。

 

そんな時、3年ほど前に行方不明になった

少女の頭蓋骨かも知れないという報道が。

 

そして靴や靴下などが発見されました。

 

気丈に取材に応える少女の母の姿を私は

テレビで拝見しながら、涙が溢れました。

 

少女の母親の涙が現実を認めたくない思いと、

必ず何時か生きて帰ってくることを信じて

待つ悲しみの心を、耐えながら時を過ごした

日々の葛藤が、私の中で感じました。

 

私の心の箱舟は、この母の傍に居てあげて

そっと涙を拭いて抱きしめたいと言いました。

 

大切な家族の死を伝えられることほど

辛いものはありませんが、現実を受け入れる

勇気は感情の冷静さを失います。

 

私も14年前に大切な命が天に帰ったと

知らされた日の苦しみと悲しみは、今も消えて

いないので、残酷な取材を耐えながら

人前で泣き崩れる姿は本当に私の心まで

彼女の気持ちが伝わり、涙が溢れてきます。

 

取材する方も、される立場の方も辛いと

思いますが、どうか暫く見守ってあげる

刻を与えてほしいと思います。

 

母の涙ほど胸が痛みますからね。

幼い少女が山の中で恐怖と孤独に見舞われた

瞬間を私は感じています。♥

 

御予約・お問い合わせ

御予約は御予約専用ダイヤルを御利用ください。
080-1739-0331
※スカイプでの相談を御希望の方は、御予約の際にIDをお知らせいたします。

予約受付時間:10:00~19:00

また御質問などは、お問い合わせフォームからも承っております。
お電話で御予約をいただいた方のみ、
お問い合わせ可能です。

お問い合わせフォーム