№ 3963霊感が目覚め30年目の節目

  • HOME
  • ブログ
  • № 3963霊感が目覚め30年目の節目

皆様お元気ですか、スピリチュアルカウンセラー

久美子です。

 

 

ゴールデンウイークも終わり街はいつもの

日常になりました。

 

私は連休の間何処にも出かけず、ひたすら

おつとめをしていました。

 

毎年、5月3日の日を忘れることが出来ず、

あの日、霊感が目覚めた時の記憶は一生

忘れることは出来ません。

 

実家に帰省し、まさかその時自分の人生が

今のようになるなんて!

父や姉に迷惑をかけ

心配をかけた事は今も申し訳ない気持ちで

います。

 

しかし、其れからの私は修行も含めて、

この30年間様々な経験をしてきました。

 

振り返れば、霊感が目覚める前の方が

私は自由で、好きな仕事を楽しみ、多くの

人達に愛され、支えられて生きていました。

 

人としての修業はそれで良いと思って

いましたが、なんとそれ以上の修業が

待っていたなんて。

 

そして今年の5月3日で30年を迎えました。

 

天の家族との契約は50年の契約ですが、

30年間は人としての修業を重ねながら

様々な経験をすることでした。

 

後、20年間は心の箱舟である私の私が

神のお仕事に従事していきます。

 

勿論私も一緒にですが、今までの私の御霊と

心の箱舟が一体となるので、それだけで

大きな光となります。

 

昨晩の夜中12時から私の身体に注がれる

天上界からの光に、私は心地よく包まれ

朝の4時30分にベッドから起きて、椅子に

座りました。

 

今日から今までとは違うおつとめが始まり、

私はとても心が穏やかな気分になっています。

 

30年前に心の箱舟が見せてくれた様々な

奇跡を、この身体で経験したので、あの日の

私に戻るのかと思うと、とても楽しみです。

 

本当に私の心の中の箱舟の奇跡はこれから

私が私としての運命を大きく変化することに

なります。

 

自分を信じるという事は誰にも大切な事。

 

私自身が30年前に観た光景や経験はこれから

生かされていく未来に、地球の未来や

人々の未来にお役に立てることが出来ればと

心から思います。

 

その為に、なお一層私はおつとめをしなくては

いけません。

 

この1週間私は静かに天上界から注がれる

光を浴びて、

早朝からおつとめをしますので、余計な

雑念を入れないように気を付けます。

 

今、この地球に生きる全ての命が安全で、

安心である事が最も重要ですが、今の地球は

とても悲しい光景しか目に映りません。

 

心の箱舟の涙が私の悲しみとなり、人の

命の悲しみが大いなる主の悲しみとなる

のが、とても心が痛みます。♥

 

 

 

御予約・お問い合わせ

御予約は御予約専用ダイヤルを御利用ください。
080-1739-0331
※スカイプでの相談を御希望の方は、御予約の際にIDをお知らせいたします。

予約受付時間:10:00~19:00

また御質問などは、お問い合わせフォームからも承っております。
お電話で御予約をいただいた方のみ、
お問い合わせ可能です。

お問い合わせフォーム