№3811豊かさに慣れてしまった人の世界

  • HOME
  • ブログ
  • №3811豊かさに慣れてしまった人の世界

お元気ですかスピリチュアルカウンセラー久美子です。

 

世界には豊かな国もあれば、貧しい国もあります。

その中で、日本という国は太平洋戦争後、戦争体験者の

命の犠牲と、ご苦労によって築かれた賜物の中で、貧しく

苦しかった社会から、豊かな物を与えられるように

なりました。

 

私の幼いころの記憶からお話すれば、水は汲みに行くのが

当たり前で、洗濯は洗濯板で洗う、夏は自然の風と

うちわでしのぎ、冬は練炭を掘りごたつの中に入れて

過ごす。それでも良いほうの家庭でした。

本当に貧しい家は寒さをこたつで過ごせない家庭も

あったのですから。

 

そんな時代からやがて水道が家にあり、テレビも掃除機も

洗濯機も家電が少しずつ増えて豊かになってきました。

私が幼い時にはすでに炊飯器もあり、石油コンロがあり

ガスコンロがあり、まだましなほうでした。

 

だからそれだけで豊かな家庭環境だと思っています。

しかし世の中の流れはもっともっと豊かさを求め、

今の時代の人間社会は何でも手に入る社会になり、

人は生きる為に全てが必要なものが手に入る時代です。

たとえ現金がなくてもクレジットカードでお買い物も

出来る時代になりました。

 

その中でそんな生き方も出来ない人がいることも忘れて

はいけないと思います。

 

この緊急事態宣言から教えられたのは、ネットカフェ

難民でした。

様々な環境の中で自宅を持っていない人達の暮らしに

この社会の不公平さを感じます。

 

政治家たちは、政府は、彼らの助けをどれくらい出来る?

今の社会は身元、家族構成を確認しなければ就職も

出来ません。悲しい社会でもあります。

そして人の心の貧しい社会にも感じます。♥

御予約・お問い合わせ

御予約は御予約専用ダイヤルを御利用ください。
080-1739-0331
※スカイプでの相談を御希望の方は、御予約の際にIDをお知らせいたします。

予約受付時間:10:00~19:00

また御質問などは、お問い合わせフォームからも承っております。
お電話で御予約をいただいた方のみ、
お問い合わせ可能です。

お問い合わせフォーム