№3812反省する事も

お元気ですかスピリチュアルカウンセラー久美子です。

 

先日、私は少し胸が傷む経験をしました。

出会って7年ほどなるクライアント様が突然電話で身元

保証人になってくれとの事でした。

 

その時は可哀そうになり、直ぐに返事はしたものの電話を

きってしばらく考えると、もう若くない私が他人の身元を

保証するなんて出来ない!それにその人との関係性も

あまりなく、1年に2~3回くらいしか来ない人。

その方の家族も知らないのに!そう思って保証する為の

条件付きでならと考えました。

 

もし、私に他人を保証できるほどの若さがあればそうも思った。

しかし、私の周りにいる人たちのお話は反対の意見もあり、

人を助ける意味を考えさせられました。

 

誰かの保証をするには、それなりの信頼関係がなければ

できません。

 

昔、私も友人たちや先輩たちに救われた事が沢山あったので、

でもそれはお互いの信頼関係が密にあったからです。

私が何かで悩んだり、マンションを引っ越しする時など、

何時も助けてくれた友人の事を思い出しながら、私は

身元保証人などならなくて良かったのだと思いました。

 

人の保証人などそう簡単には出来ません。

また私も誰かに保証人になってもらうことが今後あるかも

しれませんが、人を大切にさえして生きていれば、必ず

救い人が手を貸してくれると信じています。

 

今までもそうして誰かの手を借りたり、貸したりしての

人とのふれあいや、お付き合いをして人生を生きて

きましたから。

 

人の世界とは自分だけの為ではありませんし、人のために

尽くすから、尽くされるものだと思います。

 

ただ知っているからだけでは、自分の思いは叶えられ

ないのです。

それまでの人との繋がりを大切にしていかなければ。

 

その後、その方からの連絡は途絶えましたが、その方の

為にも、自分の足でしっかりと歩いてほしいと願います。

ただ私を知っているだけで身元保証人にはやっぱり無理が

あります。

 

そして一人の方をそんな風に行えば、私は出会った人の

全ての人にも、手を貸さなくてはいけません。

そう想いながら、何かほかに手はなかったのかと反省も。♥

御予約・お問い合わせ

御予約は御予約専用ダイヤルを御利用ください。
080-1739-0331
※スカイプでの相談を御希望の方は、御予約の際にIDをお知らせいたします。

予約受付時間:10:00~19:00

また御質問などは、お問い合わせフォームからも承っております。
お電話で御予約をいただいた方のみ、
お問い合わせ可能です。

お問い合わせフォーム